スペイン語翻訳ネットホーム プロフィール 翻訳料金の目安 スペイン語翻訳ネット ブログ スペイン語翻訳ネット コスタリカ便り スペイン語圏情報/観光ニュース スペイン語翻訳ネット リンク お問い合わせ Contact Us サイトマップ

パナマ紀行 (2回目のパナマ訪問)       report by OK

パナマ運河


パナマ旅行
fotos panama 019 cuatemoc fotos panama 006


3泊4日でパナマに行って来た。
コスタリカのサンホセから飛行機で1時間15分。
離陸してコーヒーとスナックが配られたと思ったら、あっという間にもう着陸態勢だ。
機内映画でハリーポッターをやっていたので見始めたが、3分の1くらいしか見ないうちに到着してしまった。
9月、コスタリカからパナマに引っ越して行った友人の新居に泊めてもらう。
リビングの窓から太平洋が一望できる高層マンション。
キッチンの窓からも、摩天楼のような高層ビル群が見渡せる。渡り鳥が床より下を飛んで行く。
高所恐怖症というわけではないが、思わず足がすくんで窓から離れてしまった。
夕方、とりあえず、Multiplaza モールをのぞいてみる。
パナマの通貨はバルボア。ドルとの固定相場で 1パルボア=1ドル。
米国がパナマ運河の主権を1999年まで持っていたせいかな。
紙幣はドル、コインはバルボア。いっそのことドルだけにしてしまえばと思うけど、やはり独立国のメンツかな。
中米の優等生コスタリカ。
でも今やパナマのほうが絶対発展してる感じ。スーパーにはなんでもあるし、ショッピングモールにもすてきなものがたくさん。それに断然コスタリカより物価がはるかに安い!

夜、ちょうど、メキシコの海軍練習船「クアテモック」がパナマに寄港していたので、予定外だったが、船上パーティに参加させてもらう。
今回の旅行はおしゃれな洋服を持って行ってなかったので普段着で出かけちょっと恥ずかしい・・・。
マルガリータを飲みながら乗組員とおしゃべり。
今回の航海では、初めて女性の乗組員が7人乗船していると言っていた。
夜の港にイルミネーションでライトアップされた帆船「クアテモック」かっこよかった。